上尾の天文日記

主に天体写真を掲載しています。 たまには日常のショットも。


昨夜も星空が綺麗だったので惑星を撮影しました。
シーイングは前日の方が安定していましたが、まずまずの撮影条件。
今回は前回と同じ機材構成ですが2倍バローを3倍バローに変更して多少拡大してみました。

土星
Sat_233655_grad4_ap18

木星
Jup_003938_grad4_ap11



昨夜は久々に惑星を観望しました。
鏡筒は20cmのC8と10cmのFL102Sで見比べてみましたが当然光量はC8が圧勝でしたがFL102Sの方がコントラストも良くスッキリとした見え味でした。
シーイングも良かったので撮影もしてみました。
撮影には光量の多い方がゲインやシャッタースピード等で有利なのでC8を使用。

撮影データー
日時:2021.7.16
場所:自宅
鏡筒:C8+2倍バロー
カメラ:ASI224MC
画像処理:AS!3、レジスタック、SI9等

土星

Sat_001104_grad4_ap19

木星 衛星のイオが写ってました。

Jup_000320_grad4_ap21-1

ぎりぎり大赤斑が撮れました。

Jup_012238_grad4_ap21

久々の更新です。

今月は8日に群馬に遠征に出掛けてましたが、天候の回復が遅れたり撮影準備に戸惑ったりしてただでさえ短くて貴重な夜を浪費してしまいました。
※今の時期、3時には薄明が始まってしまいます。
そんな遠征でしたが、成果は今一でボツ画像量産(泣)。
今回はリベンジで近場に出かけてみました。
ここは何時もの森の手前にある場所で意外と南側の視界が良好。
難点は秩父の街灯りが明るいので淡い天体は難しいと思います。

撮影データー
日時:2021.6.10
場所:芦ヶ久保近辺
架台:EM200(AGS-1S)
ガイド:オフアキ
鏡筒:VC200L
フィルター:LPS-D1
カメラ:EOS60D
ISO:3200
露出:180秒×16

撮影場所から南側を望む。武甲山と天の川のコラボが良いですね。
きのこ

山間からオメガ星団も見えました。
撮影準備していたらすでに山影にお隠れに・・・なので15秒の1枚画像の証拠写真だけ。
IMG_6256

今回、本命のM16、イーグル星雲。
比較的明るい天体なのでこんな明るい場所でも写ってくれました。
New1-3_filtered

↑このページのトップヘ