上尾の天文日記

主に天体写真を掲載しています。 たまには日常のショットも。

昨夜は晴れそうな予報でしたので自宅で色々と機材テストをしようかと目論みました。
夕方まで吹いていた風も収まり、予報どうりに星空が見えます。
早速、機材展開してテスト撮影をしていたら雲の襲来。
結局、夜半過ぎまで雲が退いてくれませんでした。

テストしたのは以前に自分でIR置換改造したEOSkissX5と1インチのカラーcmosカメラ。
郊外で撮れる天体としては散開か球状星団なのでM13をチョイスしてテスト撮影。
X5の方はdigi cam controlを使ってPHD2でデイザリング撮影の確認。
同じCMOSカメラを使っている方からはNINAが良いよとアドバイスもらいましたが未だインストールしていませんでしたのでインストールしてあったAPTで撮影。
いずれも海外のフリーソフトで一部日本語にも対応していましたが、お気軽なデジカメに慣れた頭では理解するまでには大分時間が掛かりそう。

とりあえずテスト撮影の画像です。鏡筒はR200SSを使用。

EOS kissX5(ISO:800 60秒×10)
m13_x5-1

CMOSカメラ(ゲイン:100 オフセット? 60秒×12)
M13_cmos-1


以前に撮っていたアンタレス近辺ですが、フラットが合わず画像処理に難儀して暫く保留にしてました。
天体ネタが枯渇していたので今回、再処理してみました。
周辺の色ムラがどうしても改善されす、やむ得ずトリミングで対処。

撮影データー
日時:2021.4.5
場所:群馬山の中
架台:EM200(AGS-1S)
ガイド:
鏡筒:FS60CB(RD)
フィルター:LPS-D1
カメラ:EOS6D
ISO:800
露出:180秒×16
※トリミングあり

アンタレス近辺(カラフルタウン)
アンタレス-3_filtered

最近は遠征に出掛ける機会に恵まれず、天体ネタがありませんので一般ネタです。
まずは、羊山公園の芝桜。
昨年は緊急事態宣言で公園が閉鎖されていたため訪れる事ができませんでした。
今年も芝桜まつりは中止でしたが芝桜は観ることができます。

帰りは近くの県民の森まで足を延ばしてきました。
長らく道路崩落で通行できませんでしたが、やっと芦ヶ久保からは通れるようになった。

まずは、羊山公園の主?である羊さんにご挨拶。
IMG_3017

お馴染みの武甲山と芝桜。今年も綺麗に咲いてました。
IMG_1588

IMG_1498

IMG_1574

公園内にある見晴の丘から見た秩父市街。ここから雲海を撮ってみたいな。
見晴の丘

県民の森駐車場からプチ登山して丸山の展望台に。
展望台にはニコンの双眼鏡が4台も設置されています。
IMG_1597

展望台からの眺望。
機材を担いで設置すれば面白い星景写真が撮れそう。
展望台より

堂平の天文台も見えます。
堂平


↑このページのトップヘ